###_DCMS_PAGE_TITLE_###|グラスウール断熱材・吸音材・保温材、産業資材の旭ファイバーグラス

search
contact
旭ファイバーグラス > お役立ち情報 > 公共建築工事標準仕様書

公共建築工事標準仕様書

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省監修 公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)

建築物の品質確保、施工の合理化等のために、官庁施設等の新築工事に使用される材料・機材・工法・試験等について標準的な仕様を示したものです。

標準仕様書は、主に一般的な事務庁舎への適用を想定して作成されています。

◎グラスウール保温材

公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)において、グラスウール保温材は次の通り規定されています。

第3章 保温、塗装及び防錆工事

第1節 保温工事

3.1.2 材料

 (a)保温材

材料区分 仕様
グラスウール
保温材
グラスウール保温板、保温筒、保温帯及び波形保温板は、JIS A 9504(人造鉱物繊維保温材)のグラスウールによるものとし、保温板、保温筒、保温帯及び波形保温板は40K以上のものとする。
アルミガラスクロス化粧保温板、保温筒、保温帯又は波形保温板は、上記保温板、保温筒、保温帯又は波形保温板(JISに規定されている表面布は不要)の表面をアルミガラスクロスで被覆したものとする。
ガラスクロス化粧保温板は、上記保温板(JISに規定されている表面布は不要)の表面をガラスクロスで被覆したものとする。

※上記の仕様でグラスウールの密度は40K以上と規定されていますが、「3.1.3 施工」の項において、下記の通り、32K保温板の使用も認められています。

(s)グラスウール保温板(32K)をスパイラルダクトへ取付ける場合は、保温厚さが復元した後に行い、鉄線巻きは150mmピッチ以下にらせん巻き締めし、500mm以下に1箇所以上、2巻き締めとする。

なお、鉄線の締めすぎに注意する。

◎標準仕様書指定のグラスウール保温材 適応製品一覧(平成28年度版)



区分

 
 




調






温水管
(膨張管を含む)
 
 

 
 



 
蒸気管
(低圧(0.1MPa未満)
の蒸気)
 
 
 

 




冷水・冷温水管
(膨張管を含む)
冷媒管
 
 

 
 












給水管
給湯管
(膨張管を含む)  
 
 
 

 
 

排水
及び
通気管

 
 
 


調





長方形ダクト  
 
 



 
スパイラルダクト  
 
 
 



消音内貼
サプライチャンバー

消音内貼
消音チャンバー、
消音エルボー
 


調





冷水タンク、
冷温水タンク、
温水タンク、
還水タンク、
熱交換器
 
膨張タンク  
冷水ヘッダー、
冷温水ヘッダー、
温水ヘッダー、
蒸気ヘッダー
 
排煙ダクト、煙道  









鋼板製のタンク

 

貯湯タンク

 

排気筒

 


施工場所



適応製品

厚さ(mm)
15A

25A
32A

50A
65A

80A 
100A

150A
200A 250A

300A
屋内露出(一般居室、廊下) GWP 20  25 40
機械室、書庫、倉庫 GWP
天井内、パイプシャフト内及び
空隙壁中
GWPALGC
暗渠内(ピット内を含む) GWP
屋外露出
(バルコニー、開放廊下を含む)
及び浴室、厨房等の多湿箇所
(厨房の天井内は含まない)
GWP
屋内露出(一般居室、廊下) GWP 20 30 40
機械室、書庫、倉庫 GWP
天井内、パイプシャフト内及び
空隙壁中
GWPALGC
暗渠内(ピット内を含む) GWP
屋外露出
(バルコニー、開放廊下を含む)
及び浴室、厨房等の多湿箇所
(厨房の天井内は含まない)
GWP
屋内露出(一般居室、廊下) GWP 30 40 50
機械室、書庫、倉庫 GWP
天井内、パイプシャフト内及び
空隙壁中
GWP
暗渠内(ピット内を含む) GWP
屋外露出
(バルコニー、開放廊下を含む)
及び浴室、厨房等の多湿箇所
(厨房の天井内は含まない)
GWP
屋内露出(一般居室、廊下) GWP 20 25 40
機械室、書庫、倉庫 GWP
天井内、パイプシャフト内及び
空隙壁中
GWPALGC
暗渠内(ピット内を含む) GWP(但し、
給水管は
適用外)
厨房等の多湿箇所
(厨房の天井内は含まない)
屋内露出(一般居室、廊下) GWP 20 25 40
機械室、書庫、倉庫 GWP
天井内、パイプシャフト内及び
空隙壁中
GWP
屋内露出(一般居室、廊下) GW40以上 50
機械室、書庫、倉庫 ALGC40 25
屋内隠蔽、ダクトシャフト内 ALGC40 25
屋内露出
(バルコニー、開放廊下を含む)
及び浴室、厨房等の多湿箇所
(厨房の天井内は含まない)
GW40以上 50
屋内露出(一般居室、廊下) GWTALGC40** 50
機械室、書庫、倉庫 GWTALGC40 25
屋内隠蔽、ダクトシャフト内 GWTALGC40 25
屋内露出
(バルコニー、開放廊下を含む)
及び浴室、厨房等の多湿箇所
(厨房の天井内は含まない)
GWTALGC40** 50
 





GC40(4232) 50


25


 




GW40以上 50
  GW40以上 25
 



GW40以上 50
 


 
GW40以上 25


 
GW40以上 50
 


*別途、外装材や補助材が必要となります。詳細は仕様書でご確認ください。

**仕様書ではGWTが指定されています。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種資料・お問い合わせ

  • Aclear
  • YOSHINO
  • ガラス繊維協会
  • HEAT20
  • 断熱リフォーム
  • 浴室断熱リフォーム
右
左