研究開発|グラスウール断熱材・吸音材・保温材、産業資材の旭ファイバーグラス

search
contact

研究開発

研究開発

旭ファイバーグラスの研究開発体制についてご紹介します。

Mission>
環境貢献企業として、快適環境創りを実現し、
断熱・機能材業界をリードする商品・技術を継続的に創出してゆく。

研究開発戦略

グラスウール断熱材における最高の断熱性能を
実現する最先端技術の追求
超細繊維生産技術を深耕し、業界最高性能のグラスウール断熱材を継続的に製品化する。
細繊維技術の応用による高断熱・高吸音製品展開
細繊維生産・配向制御などの高効率生産技術を活用し、高機能・高性能商品の供給を推進する。
複合化技術の高度化
自社高機能ガラスを中心に、樹脂材料との複合化技術を確立し、高機能・高性能商品の供給を推進する。
高機能・高性能製品評価技術の高度化
開発製品の機能・性能の高度化に対応する革新的評価技術を開発する。
世界展開に向けた技術拠点化
ガラス繊維材料及び複合製品の製造技術に関する技術データベース構築と人材の育成を図り、世界に展開する。

開発研究ロードマップ

開発研究ロードマップ

商品に関するアイデア・技術などのご提案について

当社は長年にわたり技術・商品の開発に従事しているため、公表しているアイデア・技術などだけでなく、非公表のアイデア・技術などを蓄積しております。
社外の方からのご提案は、当社独自の技術・商品の開発とその内容が偶然類似してしまう可能性や、類似することによって将来的に当社との間に誤解が生じる恐れがございます。
当社ではこのような不測の事態を避けるため、当社からご依頼させていただいた場合を除き、社外の皆様からのご提案はお受けしておりません。

なお、皆様からご提案をいただいた場合は、上記方針をご存知か否かにかかわらず、当社はご提案に対する一切の検討、回答の義務、内容に対する守秘義務、提案資料の返却およびいかなる対価の支払いの義務を負いません。

また、万一、当社の実施内容がお客様のご提案と同一もしくは類似した場合でも当社は提案のご提供者に対して、金銭的代償等のいかなる責任も負いませんので、あらかじめご承知置きください。

各種資料・お問い合わせ

  • Aclear
  • YOSHINO
  • ガラス繊維協会
  • HEAT20
  • 断熱リフォーム
  • 浴室断熱リフォーム
右
左