ごあいさつ|グラスウール断熱材・吸音材・保温材、産業資材の旭ファイバーグラス

search
contact

ごあいさつ

私ども旭ファイバーグラス株式会社のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

当社は1956年に日本初のガラス繊維専門メーカーとして創業し、グラスウールや産業資材・工業材料製品をお届けしてまいりました。グラスウールはガラスを綿状に加工したもので、断熱性能により、冬温かく、夏涼しく、また吸音性能により静かで快適な居住空間づくりに貢献します。2050年までにカーボンニュートラルを達成するとの政府宣言がきっかけとなり、住宅の2025年までの省エネルギー基準適合義務化や、2030年以降のゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)標準化の議論が盛んにおこなわれています。昨今、SDGsといった言葉を聞くことが増えてきましたが、グラスウールはガラス瓶や建築用ガラスを再利用するリサイクルガラスを主原料とする環境にやさしい製品であり、冷暖房エネルギー消費をおさえ、CO2の発生を抑制します。事業を通じて、これまでも、そしてこれからも、持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

当社は2007年に日本で初となる「ノン・ホルムアルデヒド」の健康住宅用グラスウール「アクリア」の開発に成功しました。常に時代の最先端を行く新技術開発に取り組み、安全安心で皆様のお役に立つ新商品を上市してまいります。2019年秋には、湘南並びに九州の工場に加え、愛知県豊橋市に新工場を稼働させ、能力増強をはかり、需要増にお応えしています。また、中核とするグラスウール事業に加えて、産業資材・工業材料分野では強化プラスチックの素材・加工事業を推進しており、それぞれの事業において、今後もたゆまぬ努力をもって、技術開発、生産、配送、お客様サービスの向上に取り組み、新たな挑戦を続けます。

良い製品・機能をお届けするためには、当社社員の一人一人が自覚と誇りを持ち、楽しく、やりがいをもって仕事に取り組むことが大前提です。風通しよく、働きやすい職場づくりに努め、社員を大事にする、心の通った社風を大切に育みます。

「私たちは人と地球の未来のために、快適環境作りに貢献します」の企業理念のもと、今後も事業を通じて社会に貢献できるよう努めてまいる所存です。

皆様のご指導ご支援を承りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


代表取締役 社長執行役員
荒木 一郎

代表取締役 社長執行役員 荒木 一郎

各種資料・お問い合わせ

  • Aclear
  • YOSHINO
  • ガラス繊維協会
  • HEAT20
  • 断熱リフォーム
  • 浴室断熱リフォーム
右
左