###_DCMS_PAGE_TITLE_###|グラスウール断熱材・吸音材・保温材、産業資材の旭ファイバーグラス

search
contact
旭ファイバーグラス > お役立ち情報 > リッジウェイ施工方法

リッジウェイ施工方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(張り方)

1. スターターの作成と取り付け

スターターは専用部材または、製品より作成します。(製品の2層部分を切断し、残りの1層部分を使用)

2. シングル本体の取り付け

製品をスターターの上に重ね、下の端がスターターと揃うようにします

釘打ちは、製品の釘打ちライン上に行います。

3. 2列目の取り付け

2列目の製品下端が1列目凹部の上端と揃うように並べます。

このとき、1列目の縦目地と、2列目の縦目地が重ならないようにします。端部はカットします。

4. 3列目以降の取り付け

3列目以降は、3と同様に順次重ねて取り付けていきます。

施工方法の詳細につきましては、リッジウェイ設計・施工マニュアルをご参照ください。

(注意事項)

  • ・野地板は、12ミリ以上の構造用合板を推奨します
  • ・屋根勾配は3.0寸以上としてください。
  • ・防水シートは、アスファルトルーフィング940または同等品をお使いください。
  • ・小屋裏は必ず換気してください。(軒先から棟まで通気できる棟換気などをご推奨します。)

屋根断熱工法の場合には、野地板と断熱材の間に通気層を設けてください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種資料・お問い合わせ

  • Aclear
  • YOSHINO
  • ガラス繊維協会
  • HEAT20
  • 断熱リフォーム
  • 浴室断熱リフォーム
右
左