品質への取り組み|グラスウール断熱材・吸音材・保温材、産業資材の旭ファイバーグラス

search
contact
旭ファイバーグラス > 会社情報 > CSR > 品質への取り組み

品質への取り組み

旭ファイバーグラスは、グラスウール製品、複合材製品及びモールド製品において、全員が参加して品質マネジメントの有効性と効率を継続的に改善し、一人一人の仕事の価値の向上に努めることにより、それぞれの製品をお使いになる方々のお客様満足の実現に最善を尽くしてまいります。

品質方針

旭ファイバーグラスは、企業理念の「私たちは、人と地球の未来のために、快適環境作りに貢献します」を基に、アジアで「ダントツの断熱・機能材メーカー」を目指し、お客様重視の経営を推進します。

  1. 私たちの価値観である5つの信条にしたがって活動し、常にお客様にとっての価値を提供することで、ご満足いただけることを目指します。
    5つの信条
    1. 大志は力なり、事業に夢と誇りを
      In ambition there is strength - put dreams and pride into business
    2. 商売は信用なり、誠実と信義を
      Commerce ferments good faith - act with sincerity and loyalty
    3. 独創は不易なり、常に創意と改善を
      Originality turns into continuity - always seek ingenuity and improvement
    4. 能力は無限なり、たゆまぬ努力と挑戦を
      Abilities are limitless - undertake persistent efforts and challenges
    5. 協働は信頼なり、対話と互恵を
      Collaboration breeds trust - seek dialogue and mutual benefit
  2. 私たちのお客様とは、私たちが活動を続けていくために、常にふれあいを保ち、共に前進してゆくべき、欠くことのできないパートナーです。それは国内外を問わずお客様であり、社員であり、社会であり、そして株主です。私たちはそれぞれのお客様に向けて定めた行動規範に則り、企業理念の実現に向けて最善を尽くします。
  3. 品質マネジメントシステムは、ISO内部監査を中心としたPDCAサイクルによって、その有効性と効率を継続的に改善します。そして、システム運用上で必要な人的資源、施設、設備等のインフラ及び作業環境を整備し、提供します。

品質マネジメントシステムの登録内容

旭ファイバーグラスは、グラスウール製品、複合材製品及びモールド製品の設計・開発及び製造について、品質マネジメントシステムの国際規格である、ISO9001の登録を取得しています。

登録番号 JSAQ 683
登録機関 一般財団法人 日本規格協会
登録範囲 下記製品の設計・開発及び製造
  1. グラスウール製品
  2. 複合材製品
  3. モールド製品
  • JSA
  • JAB

各種資料・お問い合わせ

  • Aclear
  • YOSHINO
  • ガラス繊維協会
  • HEAT20
  • 断熱リフォーム
  • 浴室断熱リフォーム
右
左