旭ファイバーグラス > 製品案内 > 産業資材用製品 > 家電・電機・電子・産業機器用製品 > 透明ガラス繊維強化熱可塑性樹脂ペレット

透明ガラス繊維強化熱可塑性樹脂ペレット

光学分野・意匠性の高い筐体で活用

高透明と高剛性および低線膨張係数を両立させたガラス繊維強化透明樹脂(ポリカーボネート、非晶性ポリアミド樹脂など)コンパウンドです。
光学的用途や高い意匠性をもつ各種筐体に用いられます。流動性が高く、複雑な形状や薄肉の成形が容易にできます。

ポリカーボネート例

旭ファイバーグラスは新規ガラス繊維開発により、これまで困難とされてきた透明性と高剛性及び低線膨張係数とを両立させた画期的なガラス繊維強化ポリカーボネート樹脂コンパウンドを開発しました。
新コンパウンドに使用されるガラス繊維はポリカーボネート樹脂混練時の樹脂分解を防ぐため、ガラス組成及び表面処理技術によりアルカリ溶出を極力抑えるよう設計し、また、可視光領域ほぼ全般において、ガラスの屈折率を樹脂の屈折率と近似させています。
この結果、ガラス含有率10%、2mm厚み射出成形板の平行光線透過率は、13%から74%へと飛躍的に向上しました。一方、線膨張係数は45ppmと、強化繊維なしのポリカーボネート樹脂成形品の70ppmに対し大幅に低い値を実現しています。

ポリカーボネート例

樹脂コンパウンド製品の主な用途

E&E関連の赤外線センサー透過型表示部カバー、バックプリントあるいはスモーク調の高い意匠性を持つ各種筐体

産業資材に関するお問い合わせ

TEL :03-5296-2054

(平日のみ 9:00~12:00/13:00~17:30)

  • Aclear
  • YOSHINO
  • ガラス繊維協会
  • HEAT20
  • 断熱リフォーム
  • 浴室断熱リフォーム
右
左