事業案内

お役立ち情報

省エネルギー対策等級4の住まいの設計

省エネルギー対策等級4の住まいの設計

省エネルギー対策等級4の概要

省エネルギー対策等級は「住宅の品質確保の促進等に関する法律(以下品確法)」の住宅性能表示制度の10分野の一つである温熱環境の評価項目です。 温熱環境については、省エネルギー対策等級1から等級4 まであり、等級4が最高ランクです。省エネルギー対策各等級の断熱性能レベルは、概ね各年代の省エネルギー基準に準拠しています。

続きを読む

省エネルギー対策等級4 推奨商品

省エネルギー対策等級4に対応した住まいには、当社のノン・ホルムアルデヒド断熱材 「Aclear (アクリア)」を推奨しています。

続きを読む

断熱施工マニュアル

硝子繊維協会がグラスウール充填断熱の標準施工法として推奨する、 防湿層付きグラスウール(袋入れグラスウール)の施工方法について説明します。

続きを読む

次世代省エネルギー基準施工方法

MAT-GWOS(マット-ジオス)ボード(高性能グラスウール 32K)を使用した外張工法、及び不燃材グラスウールによる「充填」+「外張」のダブル断熱工法についてご紹介します。

続きを読む

アクリアでつくる省エネルギー対策等級4の住まいのメリット

当社のノン・ホルムアルデヒド断熱材「アクリア」でつくる省エネルギー対策等級4の住まいのメリットについてご紹介しています。省エネルギー対策等級4適合で受けられる優遇施策と省エネ効果により、数多くのメリットがあります。

続きを読む

このページのトップへ