事業案内

住宅・建築分野製品

ノン・ホルムアルデヒド断熱材 「Aclear (アクリア)」

Aclear (アクリア)

優れた断熱性能
最新の細繊維技術により断熱性能アップ

グラスウールは、細いガラス繊維が絡み合って作られる空間によって、熱を伝えにくくしている断熱材です。アクリアのような高性能グラスウールは、一般のグラスウールに比べ繊維径が細く、本数が多いので、断熱性能がさらに向上しています。

断熱性能「熱抵抗値」の比較と断熱材の顕微鏡写真

長い間安定した断熱性能を発揮

グラスウールは、経年変化の少ないガラスから作られています。長期間たっても性能劣化の少ない断熱材です。
建築後約18年~22年経った木造住宅の壁の中のグラスウール※を調べたところ、寸法、断熱性能ともに変化なく、変わらない性能を保っていることがわかりました。(※当時の商品)

グラスウールの断熱性能の経時変化

優れた耐火性・防露性
火に強い

火に強い

結露に強い

従来のグラスウールに付属の防湿フィルムに比べ、耳幅が広くなっており、より確実な防湿施工ができます。

結露に強い

ノン・ホルムアルデヒド
家族の健康・安心に配慮

アクリアは、シックハウス症候群の原因の一つといわれるホルムアルデヒドを含まない材料を使用しています。

ホルムアルデヒドはシックハウス症候群との関連だけでなく、発がん性も指摘されている有害物質です。アクリアなら、ノン・ホルムアルデヒドはもちろんのこと、ノン・アスベスト。万一施工時に吸い込んだとしても体内に吸収されにくく、発がんリスクも認められていません。

IARCモノグラム

アクリアは人体への安全性が極めて高いグラスウール断熱材です。グラスウールは物質の発がん性評価機関「IARC」(国際がん研究機構)による評価でも、毎日飲んでいるお茶や紅茶と同じくらい安全であることが認められています。

「健康に配慮した家」への関心の高まりに対応!

一戸建て住宅を検討中の方の間でもシックハウス症候群の心配のない、健康・安全な住宅へのニーズはさらに高まっていくと考えられます。

住宅の性能に関して重複する分野

環境へのやさしさ
原料の80%以上がリサイクル

省資源、ゴミ削減に貢献します。

省資源、ゴミ削減に貢献します

CO2削減にも貢献

グラスウールで次世代基準の家にすると、CO2をトータルに削減

断熱強化によるCO2排出換算

製品に関するお問い合わせはこちらから

このページのトップへ